広告費をかけず、売り込まなくても売れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたがビジネスをする中で

こんなお客さんばかりだったら
いいなと思った事ありませんか?

✅ 広告しなくても、あなたの商品に興味を持ってくれる。

✅ お客さんの方から買いたいと言ってくれる。

✅ 最初からあなたを信頼してくれている。

こんなお客さんばかりだったら
毎日ビジネスをするのが楽しくてしょうがない。

理想的な状態ですよね?

「でも現実にはそんなことありえない。」

「そんなんだったら苦労しないよ。」

と言う声が聞こえて聞いそうですが

実は、あなたがコレを持っていれば
さっきの理想に大きく近づくことができるんです!

それは

自分メディアを持つ

と言うことです。

自分のメディアを持って情報を発信する
ことができれば理想的なビジネスに
大きく近づくことができます。

メディアというと何を想像しますか?

きっと真っ先に思い浮かんだのは
テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などのマスメディア
じゃないでしょうか?

コレは不特定多数の大衆に向けたものですが

ここでいう自分メディアとは

特定の人(理想のお客さん)に向けて
情報を発信するための
メディアのことです。

(注意:実際見てもらうには、
お客さんの知りたいこと関心があること
から入ってもらう必要があります。)

ひと昔前だったら個人や小さな会社が
そんなメディアを持つのは

とても難しいことでしたが

今はインターネットを活用することで
すごく簡単に、誰でも、今すぐに
自分メディアを持つことできる

という素晴らしい時代になりました。

なので、
ここでいう自分メディアとは

インターネットを通して
情報発信できるメディア

ブログ、メルマガやyoutube

そしてFacebookやツイッター
といったソーシャルネットワーク

などのメディアことです。

こういったものを使って
自分メディアを作っていくことができます。

ではなぜ自分メディアを持つことで
理想の状態を作り出せるのか?

次のような理由があります。

自分メディアを持つべき3つ理由

理由1 広告しなくても見込み客が集まってくる。

あなたの商品、サービスは
突き詰めて考えればお客さんの
問題を解決するためにあると思います。

あなたのメディアで
お客さんの抱える問題に関係した
情報を発信することで、

あなたの解決策を必要とする人
つまり、商品サービスを買う見込みのある人

広告しなくても「見込み客」を引き寄せ
興味を抱いてもらえます。

理由2 あなたの商品に価値を感じてもらえる

もしあなたの商品やサービスが一般的には

わかりにくいものや、形のないもの、
もしくはあまり知られていないもので

価値を感じてもらいにくいもの
だったとしても

あなたの発信する情報

問題を解決するノウハウの記事や
お役立ちコンテンツを通して

前もって知っておいてもらいたいことを
伝えることができたりとか、

間違った思い込みを持ったお客さんに
新たな気づきを感じてもらうことで

あなたが提示する解決策である
商品、サービスに対して価値を
感じてもらいやすくなります。

理由3 専門家としてみてもらえる

あなたの記事を見込み客が読むことで

「役に立ったな」とか「疑問が解消できた」

「新しい気づきを得た」とか

思ってもらうことができれば、

見込み客にあなたのことを
その分野の専門家としてみてもらえ
信頼してもらえる。

以上の3つの理由から

私はこの集客にもつながるビジネス用の
自分メディアを持つことをオススメしています。

広告宣伝したり、売り込まなくても
自然とあなたの商品、サービスに興味を持ってくれ
あなたを信頼して購入してくれる。

そんな理想の状況を実現できる
「自分メディア」をあなたも持ってみませんか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*