プロフィール

平谷 信彦
地域ビジネス集客サポーター
ライズ サポート
マーケティングパートナー協会所属 認定講師

広島県を中心に活動中
これまでに店舗マネジメントと法人営業の経験があり、顧客獲得のためにマーケティングを実践してきた。このような経験を活かし「店舗ビジネスの顧客に定着してもらえる仕組み」や「自分から売り込むことなく、お客さんの方から来てもらえる仕組みの作り方」をマーケティング初心者の方にもわかりやすく伝え、丁寧なサポートを実施している。

これまでの経験として
経営の勉強がしたいと思い当時まだ1店舗しかなかった都内の某ラーメン店に入社する。入社3ヵ月で店長を任され、メニュー開発やアルバイト、社員の教育、ブログの運営、新規店舗の立ち上げなどの業務に従事する。周りの飲食店が1年で総入れ替えしてしまう激戦区!売り上げを上げなくてはいけないプレッシャーの中で「店看板、チラシ、呼び込み」といったオフラインだけにたよらないいSNSやブログなどのインターネットを使ったオンラインでの集客を実践その過程で広告、マーケティングの重要性を強く感じるようになる。

とにかく起業したかった私は「セールスの経験をする必要がある」と主にOA機器やインターネット回線などを取り扱う法人向け販売会社に入社。
入社当初運転免許ももっておらず、営業にも出してもらえないダメダメ社員だったが、顧客獲得のために当時もっていたわずかなマーケティングの知識をフル活用した結果、、、
入社6か月で、販社新人部門で月間成績全国第1位、累計でも全国第3位、と社内でも新人王に輝き将来を有望視されるが、毎日毎日見込み客をさがすためにひたすら電話をかけ続ける効率の悪い営業スタイルと、なによりも自身のノルマ達成が第一という雰囲気に嫌気がさし2年ちょっとでドロップアウト。

その後
これまでに実店舗と法人営業を経験することで、売っているものや業態はちがえど、顧客を獲得するためにいろいろ工夫してやってきた中で、常々考えてきたことは「やっぱり一番大切なものはマーケティングだ」と気付き猛勉強。

そのなかで、いままでなんとなくでやっていた施策が、マーケティング全体像のなかでどういう意味が、効果があるのか気付かされる。

今はマーケティングのプロとして
苦労していた当時の自分に教えてあげたかったこと、今だったら出来ることがいっぱいある!ちょっとしたことを知らないだけで、損していることがこんなにもある!そのことを他の経営者の人にも教えてあげたい!!

そんな思いから
みんなにサポートを提供し、人から感謝されることをよろこびとし、マーケティングお役立ち情報を伝えるブログを執筆中。

また
マーケティングパートナー協会に所属し、マーケティング講師として認定受けています。
協会にはいろんなプロフェッショナルの方がたくさん所属しています。常に仲間と情報をシェアしていて自分の専門分野以外の情報も知ることができ、月1で東京に行き常に最新の情報を仕入れて、クライアントの売り上げアップに役立てています。